ページの先頭です。 メインメニューへジャンプします 本文へジャンプします 関連メニューへジャンプします フッターへジャンプします

医療法人 一陽会 原田病院

メニュー

電話をかける

ここから本文です。

戻る

外来のご案内OUTPATIENT CLINIC

現在のページは
ホームの下層の
外来のご案内の下層の
専門外来の下層の
禁煙外来です。

専門外来

禁煙外来

禁煙は自分だけで行うのではなく、医学的に確立された方法により行うのがもっとも効果的です!

喫煙は、肺がんをはじめとする多くのがんの原因となるほか、心血管・呼吸器などの疾患の発生にも関与しています。
タバコに対する「心理的依存(習慣)」や、禁断症状を起こす「ニコチン依存」を自力で克服するのは難しいことです。
当院は、なかなか禁煙に成功しない…とお悩みの患者さんを、医学的な面からサポートさせていただきます。
依存度のチェック、禁煙法のレクチャー、カウンセリングやニコチンパッチ・ニコチンを含まない飲み薬の処方等を行い、禁煙への手助けをしていきます。
ぜひお気軽に当院禁煙外来にお越しください。

※一定の条件を満たした患者さんは、保険診療による禁煙治療を受けることができます。

対象となる疾患

  • ニコチン依存症

治療の対象となる方

下記の全てに該当する喫煙している方が治療の対象となります。

  1. ニコチン依存症に係るテストでニコチン依存症と診断された方
  2. 1日の喫煙本数×喫煙年数が200以上の方
  3. ただちに禁煙することを希望し「禁煙治療のための標準手順書」に則った禁煙治療について説明を受け、同意文書に署名された方

治療全体の流れ

健康保険等を使った禁煙治療では、12週間で5回の診察を行います。

禁煙治療の全体の流れ

  • 1回目の診察では、喫煙状況などをお聞きし、健康保険等で治療がうけられるかどうか確認します。
  • 毎回の診察では禁煙補助薬の処方をする他、息に含まれる一酸化炭素(たばこに含まれる有害物質)濃度の測定をしたり、禁煙状況に応じて医師がアドバイスをいたします。

禁煙の薬について

当院での禁煙治療は、以下2種類の禁煙治療薬(外用薬・内服薬)を選択して行います。

薬の名称 使用方法
ニコチネルTTS(外用薬)
  • 毎日1枚を皮膚に貼ります。
  • ニコチンが皮膚から吸収されます。
  • 一定期間を置きながら、サイズの大きいものから小さいものに切り替えていきます。
チャンピックス(内服薬)
  • 1回0.5ミリグラムを第1~3日目は1日1回、第4~7日目は1日2回服用します。
  • 1回1グラムを第8日目以降1日2回服用し、投与期間は合計で12週間となります。

診療費用について

ニコチネルTTS(外用薬)の場合【計8週間処方】
  自費の場合 保険診療の場合(3割負担)
初診料(1回)+再診料(4回) 7,780円 2,330円
ニコチン依存症管理料 9,620円 2,880円
院外処方箋料 2,720円 800円
院外薬局(薬剤料・調剤料) 24,990円 7,500円
合計 45,110円 13,510円
チャンピックス(内服薬)の場合【計12週間処方】
  自費の場合 保険診療の場合(3割負担)
初診料(1回)+再診料(4回) 7,780円 2,330円
ニコチン依存症管理料 9,620円 2,880円
院外処方箋料 2,720円 800円
院外薬局(薬剤料・調剤料) 46,460円 13,940円
合計 66,580円 19,950円
  • 上記の費用は、2012年に改定された診療報酬に基づいて算出した目安の金額です。
  • 禁煙治療のみを目的に診察を受けると仮定した場合の金額です。
  • 検査、画像撮影等を実施された場合は、別途料金が発生します。
  • 処方の回数により、金額が異なる場合がございます。

診察時間

専門外来の診察は予約制です。
診察をご希望の方は、主治医にご相談いただくかお電話でご予約ください。

診察日・時間をご確認のうえ、受付までお電話ください。

082-923-5161【受付時間】9時~18時(日曜日・祝日を除く)

担当医

氏名 内藤 則子
専門分野 内科/糖尿病・代謝内科
出身大学 東京女子医科大学(1997年卒)
資格等
  • 広島大学 医学部 第二内科
  • 日本内科学会 認定内科医
  • 日本医師会 認定産業医