ページの先頭です。 メインメニューへジャンプします 本文へジャンプします 関連メニューへジャンプします フッターへジャンプします

医療法人 一陽会 一陽会クリニック

メニュー

電話をかける

ここから本文です。

戻る

一陽会クリニックの透析医療DIALYSIS OF ICHIYOKAI CLINIC

現在のページは
ホームの下層の
一陽会クリニックの透析医療です。

患者さんはもちろん、ご家族にも安心を
一陽会クリニックならではの万全の人工透析体制

透析開始時間

曜日 時間帯 透析開始時間
月・水・金曜日 午前 9時
午後 診療なし
夜間 17時
火・木・土曜日 午前 9時
午後 15時
夜間 診療なし

透析実績(前年度比較)

  2015年 2016年
実施回数 43,956回 43,716回

特長

特長1
心身ともにくつろげるゆったりとした透析室

ゆったりとリラックスしていただける「透析室」

患者さんに安全・快適な透析生活をおくっていただくための工夫を凝らした、81床のベッドを持つ広々とした「第一透析室」。
オープンな空間なので、透析中の患者さんの安全を見守ることができます。
さらにゆったりとした14床の第二透析室を増設し、車いすの方もますます利用しやすくなりました。

第一透析室(81床)

第二透析室(14床)

特長2
元気な透析ライフをサポート!専門スタッフによる透析チーム

その人らしいライフスタイルを透析チーム全体で応援。
スタッフ全員で、理想の透析を追求し続けます。

当院では患者さんが活き活きと、自分らしい生活をおくるための透析チームを配置。
多様な治療法のご希望にお応えできるよう、スタッフが一丸となってお手伝いいたします。

一陽会クリニックの透析チーム専門スタッフ

元気な透析ライフをサポート

シャント管理チーム

透析患者さんの命綱であるシャントが長持ちできるよう、超音波診断装置を積極的に活用。
特に穿刺困難患者さんには、超音波を利用した「エコーガイド下穿刺」を行い、患者さんの苦痛を軽減します。

栄養管理チーム

毎月の採血結果から、透析効率や栄養状態を評価します。
一人ひとりに合った治療法や、ダイアライザの見直し等を行うほか、栄養補助食品を活用した栄養状態の維持・向上をめざします。

透析液清浄化チーム

高水準の清浄化透析液を安定して提供することで可能となるオンラインHDFを治療に取り入れ、患者さんの合併症の予防に努めています。
治療効果を最大限に引き出すために、厳重なチェック体制及び関連機器の保守管理を実施しています。

フットケアチーム

透析患者さんの歩行機能を守り、生活の質を維持するため、定期的に患者さん全員にフットケアアセスメントを実施。
足病変の早期発見・早期治療をめざし、患者さんの足の健康を守っていきます。

心電図チーム

透析患者さんの高齢化とともに、循環器疾患も増加しています。
心電図検査の精度を上げ、患者さんの異変の早期発見に努めます。

情報提供チーム

透析に関する医療情報や季節ごとのトピックスをおりまぜ、壁新聞やミニ壁新聞として分かりやすく掲示しています。

在宅血液透析チーム

信頼できる機器の提供はもちろん、自宅で一緒に透析を行う介助者への訓練など、支援体制を整えています。

特長3
患者さん一人ひとりの状態に応じた「オーダーメイドの透析治療」

患者さんが活き活きと、自分らしい生活をおくるために、生活スタイルや病状に応じて選べる透析環境をご用意しています。

4つの透析クールから日時が選べる

曜日 時間区分 時間

月・水・金曜日

午前 9時~14時30分
夜間 16時~22時30分
火・木・土曜日 午前 9時~14時30分
午後 15時~19時45分

治療方法が選べる

治療選択肢を拡げ、患者さん一人ひとりの状態に応じた治療方法を選択します。

  • 週4回透析/生命予後が良いとされる頻回透析が可能です。
  • オンラインHDF治療/合併症対策として、オンラインHDF治療を取り入れています。

在宅血液透析

「透析中心の生活」から「生活の中の透析」へ。
在宅血液透析なら、生命予後が良いとされる頻回または、長時間透析を自分の生活リズムに合わせた透析計画が立てられます。

特長4
安心の「Future Net Web+」(透析支援システム)を設置

最新の透析通信システム「Future Net Web+」を導入し、安心・安全な人工透析の環境を整えています。

人工透析装置とコンピュータシステムを連携させ、透析準備から終了までを自動化。
さらには治療情報や血液検査の結果、薬の投与記録などを一括管理。
透析療法の安全性向上はもちろん、スタッフが患者さんと接する時間をより多く取れるようになり、信頼関係の構築にもつながります。

「Future Net Web+」(透析支援システム)のイメージ

特長5
通院透析から在宅透析まで、一陽会グループ全体で状態に応じた透析治療をご提案

患者さんの生活スタイルや健康状態など、どのような状況にもしっかり対応できるよう、一陽会グループ全体で医療面と介護面の両方からしっかりサポート。
さまざまな透析方法をご用意し、患者さんの健康管理だけでなく、ご家族の介護負担を軽減し、家族みんなが安心の人工透析をご提供します。

一陽会グループの透析治療のイメージ