ページの先頭です。 メインメニューへジャンプします 本文へジャンプします 関連メニューへジャンプします フッターへジャンプします

医療法人 一陽会 横川クリニック

メニュー

電話をかける

ここから本文です。

戻る

診療科CLINICAL DEPARTMENT

現在のページは
ホームの下層の
診療科の下層の
腎臓内科(人工透析)です。

腎臓内科(人工透析)

腎臓内科の概要

最新の設備と安心のネットワークで安全性の高い人工透析を行います。

患者さんが少しでも快適に、そして安心して治療を受けられるよう、最新の検査機器や透析の設備・環境を整えるのはもちろん、一陽会グループならではのネットワークで、合併症の早期発見・早期治療が可能です。

対象となる主な疾患

  • 慢性腎臓病
  • 急性腎炎・慢性腎炎
  • ネフローゼ症候群
  • IgA腎症
  • 糖尿病性腎炎
  • 急性腎不全・慢性腎不全
  • 血液浄化療法 など

対象となる主な症状

  • 尿の異常(タンパク尿、血尿)と言われた
  • 身体にむくみが出たとき(足、全身)
  • 尿の色が異常な時(赤、黒、赤ワイン色、濁りなど)
  • 腎機能が悪いと言われた
  • 血圧が異常に高く、薬を飲んでもなかなか下がらない
  • 腰(背中)に激痛があり、発熱がある
  • 透析が必要と言われた など

透析療法

患者さんがリラックスできる快適な環境づくりに配慮しています。

腎不全が進行し自覚症状が出現すると、透析療法が必要となります。
透析療法には血液透析と腹膜透析の2種類の方法があります。
それぞれの治療法には特徴があるので、ご自身のライフスタイルに合わせて治療法の選択ができます。

透析室のイメージ

診察時間・担当医

外来診察時間や担当医の情報は、以下リンク先の各ページでご確認ください。